鍼灸師になるために必要なことを徹底リサーチ!

女性

サポート体制が魅力

就職率100パーセントを誇る熊本駅前看護リハビリテーション学院の魅力についてリサーチしていきます。生徒全員が国家試験合格するようにさまざまな手厚いサポートを実施してくれるといいます。

もっと読む

看護師

高い合格率を誇る

高い看護師合格率や就職率100パーセントという数字を誇るベルランド看護助産専門学校の特徴について案内していきます。また、実際の学校の雰囲気は、どのような校風になっているのでしょうか。

もっと読む

歯科

試験に合格するために

歯科技工士を目指すなら、国家試験に合格して資格を取得することが必須となります。試験科目は、学説試験と実地試験です。専門学校などに2年以上通って、しっかりと技術や知識を学んでいきましょう。

もっと読む

国家資格を取得する

鍼灸

将来は手に職を持って安定した生活を送りたいと考える人は多いでしょう。特に医療系の国家資格を取得すれば、たくさんの人の役に立つような仕事ができるため人気が高くなっているようです。しかし、医療系の国家資格はたくさんあるので、どの資格を目指そうか迷う人も少なくありません。看護師や介護福祉士など、魅力的な資格はたくさんあります。いずれにせよ国家資格を持っていれば、就職も安心ですし、どんな土地に行っても働くことができると聞きます。転職活動もスムーズですし、資格によっては将来独立して開業することも可能です。
特に東洋医学に強い関心がある人であれば、東洋医学を学んで仕事に活かせる鍼灸師という仕事がとてもピッタリだといえます。鍼灸師とは、はり師ときゅう師の両方の資格を持つ人のことを指します。はり師も、きゅう師もそれぞれ東洋医学のエキスパートとなります。人間の自然治癒力を高めるような治療を目指しており、病気にならないように予防することに重きを置いているといいます。そんな鍼灸師になるためには、はり師ときゅう師の国家試験を受けて免許を取得することが求められます。合格率は約70パーセントから80パーセントといわれているそうです。合格率からすると低い数字ではないため、専門学校に通って3年間しっかりと勉強すれば、両方に合格して鍼灸師になれることは決して夢ではありません。では、国家試験では、どのような科目があるのでしょうか。

試験科目としては、医学の歴史を除いた医療概論があります。さらに、衛生学、公衆衛生学、解剖学、生理学、病理概論、臨床医学総論、臨床医学各論などがあります。そして、リハビリテーション医学、関係法規などもあります。そして、東洋医学概論、経路経穴概論、きゅう理論もしくははり理論、東洋医学臨床論などが挙げられます。東洋医学以外にも幅広く医療の知識が求められるといえます。これらは、筆記試験になります。同時にはり師ときゅう師の試験を受験する場合は、きゅう理論もしくは、はり理論以外の共通科目は免除されます。試験は全国各地にある指定の場所で開催されます。視覚障碍者が受験する場合は、各都道府県で試験が行われるようです。年に一度の試験になります。しっかりと対策を取って試験に挑むことが重要です。

RECOMMENDED SITES

  • 呉竹鍼灸柔整専門学校

    やりがいのある仕事がしたいと考えている人は必見。鍼灸師の需要が年々高まっているのです。安定した職業なのでお給料面も良いですよ!
このエントリーをはてなブックマークに追加